美 容 師 と し て の “ 想 い ”

 

 

 

2013年5月に新規オープン予定

代々木美容院|南新宿、北参道、代々木にある美容室Loufreasy(ラフリジー)

http://loufreasy.com/

 

 

ブログ

『 フリー美容師・戸澤陸太郎 ( トザワリクタロウ ) の 美容室 Loufreasy ( ラフリジー ) 新規オープンまでの道のり 』

http://ameblo.jp/hairsalonloufreasy/

 

応援宜しくお願い致します♪

facebook ページ 『 美容室 Loufreasy 』

http://www.facebook.com/hairsalonloufreasy

twitter 『ヘアーサロン ラフリジー』

http://twitter.com/Loufreasy_hair

 

You Tube チャンネル 

 http://www.youtube.com/user/Loufreasy 

 


こちらでは、よりリアルタイムな情報配信もしておりますので

是非宜しくお願い致します

 

 

『お客様の髪の毛に最大限に優しく』


『自分でも簡単にスタイリングできる再現性の高いヘアスタイルとアドバイスの提供』


『ヘアスタイル以外にも、カタチに残らない“何か”も一緒に持って帰って頂けるような接客』 

 

 

これが僕のテーマです

 

 

まず、『髪に優しい』について

 

 

髪に全くダメージを与えないでパーマやカラーをすることはできません

でも、確かな技術と知識があれば、髪へのダメージを限りなくゼロに近づけながら

パーマやカラーを楽しんで頂くことはできます

 

そのために

カラー・パーマのお薬も厳選された髪に優しいお薬のみを使わせて頂き

あまり他ではやられていないような特殊な前処理・後処理を

追加料金等は頂かずにさせて頂きます

 

『パーマやカラーをしたので髪が傷みましたね、ではトリートメントをしましょう』

 

ではなく

 

常に極力ダメージがないような施術をさせて頂き

なおかつよりよいコンディションでヘアスタイルを楽しんで頂くために

必要であればトリートメントやヘッドスパなどをご提案させて頂く

 

未来のお客様の髪の健康にまでこだわらせて頂くことが

美容師の責任だと思うからです

 

 

 

次に、『自分できちんとスタイリングできる』について


『美容師さんがやるとうまくいくのに、次の日から自分でやるとうまくできないんだよなぁ…』

 

そう思ったことないですか!?

 

まだお客様として美容室に通っていたころ、ぼくはいつもそう思っていました

 

お店を出て頂くときにカッコよく、カワイくなっているのはもちろんのこと

お客様が次にお店に来てくれるまで

毎日自分でもステキにセットできるようにアドバイスさせて頂くこと

それが本当の意味での美容師の役目だと、僕は思っています

 

そのため

最後にスタイリングするときはお客さんの目線で分かりやすくアドバイスさせて頂き

必要であれば実際に自分でスタイリングして頂いて確かめて頂いてます

 

最後に…

 

ぼくたち美容師は

お客様をキレイに、カッコよくさせて頂くことでお金を頂いています


もちろん、それには技術や知識も必要だと思います

 

でも、本当にただそれだけなのでしょうか!?



 

人がキレイに、カッコよくなるために

美容師ができるのは、ただカットの技術を提供することだけなのでしょうか!?

その答えを、ぼくはまだ知りません

でも、どんなにキレイに、カッコよくスタイリングさせて頂いたとしても

一歩美容室の外に出て強い風が吹いたら、ヘアスタイルは崩れてしまいます

 

だからぼくは、ヘアスタイル以外にも

カタチに残らない“何か”も一緒に持って帰って頂けるような接客を心がけています

 

それは

次の日からも自分で上手にスタイリングできるようなスタイリング方法のアドバイスだったり

 

『髪を切ってスッキリした』というキモチだったり

 

ぼくと話すことによって、何かを感じて頂いたり

少し心が軽くなったり、楽しい時間を過ごして頂いたり

 

ヘアスタイルだけではなく

ココロからキレイに、カッコよくなって頂いてお店をでて頂くこと

 

 

そんなぼくの“想い”の原点となった、ある少女との出会いがありました

 

 

是非一度、こちらを読んでみて下さい

 

『美容師・戸澤陸太郎(トザワリクタロウ)について

http://blog.livedoor.jp/tuntsehc0621/archives/51606606.html